2014年03月27日

医療事故/ヒヤリ・ハット報告事例検索ページ


 医療事故情報を収集する「日本医療機能評価機構のホームページ」で、情報提供がされています。



 なお、以下○印は、2014.3.26付け日本経済新聞朝刊記事から抜粋です。

○ 医療事故情報を収集する日本医療機能評価機構は、26日(発表した)
○ 2013年に全国の医療機関から報告があった医療事故が3049件(前年比167件増)と初めて3千件を超え、過去最多を更新した。
○ このほか、医療事故につながりかねない「ヒヤリ・ハット」事例の発生は約60万9千件で、前年より約8万件減った。

 上記記事との関連で、「日本医療機能評価機構」のホームページを拝読しました。
 http://jcqhc.or.jp/
 同ホームページには、医療事故/ヒヤリ・ハット報告事例検索ページがあり、医療事故11,433件、ヒヤリハット事故27,946件(合計39,379件)
(平成26.3.27現在)のデーターベース情報が提供されていました。


日本医療機能評価機構.JPG
(クリックすると拡大表示されます)

 [編注、コメント]

 ヒヤリハット事例の収集が軌道に載りつつあると感じました。よい取組です。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



posted by labor at 19:12| Comment(0) | テーマ別事例集

災害事例