2015年07月27日

酸欠、硫化水素中毒の事例(5件、平成26年)

[酸欠、硫化水素中毒]
 厚労省が平成27.7.8公表した平成26年の酸素欠乏症、硫化水素事故は計5件(酸欠1件、硫化水素4件)であり、同時に公表された5件の災害事例は、以下のとおりです。



平成26 年に発生した酸素欠乏症の事例

製造業 平成26年9月(休業1人
 溶接作業の手順等の教育のため、試験架台内部にアルゴンガスを送給し、溶接試験が行われていた。その後、誤ってアルゴンガスの送給が続けられていたところに、被災者が溶接機の調整のため試験架台内部に入り、酸素欠乏した空気を吸引し、被災したもの。


平成26 年に発生した硫化水素中毒の事例

建設業 平成26年1月(死亡1人、休業1人
 汚水圧送管の空気抜き弁を交換するため、マンホールピット内に3名が入り、空気抜き弁を取り外したところ、当該圧送管から漏れ出した硫化水素を吸引して2名が被災し、そのうちの1名が死亡したもの。

製造業 平成26年6月(休業1人
 倉庫内でパルプ化の工程で取り除かれた木の節を屋外に掻き出す作業で、木の節の層を崩したところ、層の内部に溜まっていた硫化水素を吸引し、被災したもの。

製造業 平成26年7月(休業2人
 製造工程で排出される糊を含む排水を処理する装置の地下槽内で、堆積した汚濁物質を取り除く作業を行っていたところ、地下槽内で発生した硫化水素を吸引し、作業を行っていた1名、救出に向かった1名が被災したもの。

建設業 平成26年9月(死亡1人
 雨水枡内で雨水枡の底に溜まった土砂を除去する作業を行っていたところ、雨水枡で発生した硫化水素を吸引し、死亡したもの。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



posted by labor at 12:17| Comment(0) | テーマ別事例集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

災害事例